MENU

2022/02/15
貸すも親切・貸さぬも親切。不動産業者や銀行担当者の言う通りに借りると・・
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

不動産屋がこんな事言うのもなんですが、あんまり住宅ローンを借り過ぎる事はお薦めしません。

本来不動産業者としては

「住宅ローンが通ってナンボ(通らないと買って貰えない)」

と思うモノですし、住宅営業マンなら

「出来るだけ多く借りて貰いたい(建築費を多く確保したい)」

と思うモノですし、金融機関の担当者なら

「どうせ審査するなら貸出実績を増やしたい(自分の成績に関わってくるから)」

と思うモノです。

これは私が「不動産業者であり、元住宅営業マンであり、元消費者金融営業マンであった」から間違いないです。当事者でしたからね。しかし。

私自身も住宅ローンを背負う人間の一人ですから、そういった意味でも「当事者」です。それでいうと。

「借りられる事と、返していける事はイコールではない」

という事は改めて声を大にしてお伝えしたいと思ってます。

とにかく住宅ローンを通す事も大事ですし、それは私もいつも言っている事ではありますが、問題はその後です。ローンの仮審査は「いくらなら借りられる」という「枠」を決めるだけのものです。

別にそれを限度内いっぱいで借りる必要はありません

自分のライフスタイル、そして将来設計を考え、特に

子供の事を

考えたローン組みをして欲しいなあと思います。万一の話ですが、生活が破綻して苦しむのは親もそうですが、子供がもっと苦しみますからね。しかも「何の責任もなく」。

万に一つと書きましたが、実際にはたくさんある事なので、是非お気を付けください。

かといってこれは「自己資金をたくさんぶち込んで借入額を減らして下さい」という話ではありません。

・・・

中々難しいですね。難しいんです。共に勉強していきましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    不動産屋の日常
    タグ |
    住宅ローン

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2023/05/21

    木造住宅は20年(22年)で価値ゼロ?居住用家屋の減価償却と不動産査定。

    お客様の声

    2019/08/18

    住宅に神棚って必要ですか?どこに置けば良い?神棚がある家と無い家の末路

    お客様の声

    2024/03/04

    結露発生!断熱性が悪いから?お金を掛けずに今すぐ出来る防止策は何?

    お客様の声

    2021/08/10

    エコキュート が完全に動かない。落雷が原因?それとも活動限界?

    お客様の声

    2022/11/26

    富山県で新築・中古住宅入居時のお祓い、どの神社にお願いする?

    お客様の声

    2021/08/26

    TOTOトイレ便座の付け根が割れた!交換部材を買う?出張修理?

    お客様の声

    2023/03/02

    住宅ローン控除の必要書類。登記事項証明書は省略可能?

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    PROPERTY

    取扱中物件

    私がサポート致します!

    代表取締役 TAKANO RYUSEI

    高野 竜成

    中古住宅相談事例

    中古住宅探しも中古住宅売却もお気軽に!

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけでも1万戸以上の空き家が存在し、今や『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも新築住宅は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう