MENU

2022/07/19
重なる時は重なる。そうなる前に動いておいた方が結局ラク。という話。
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

最近、バタバタっとお申込みやご成約などをいただいております。何も無い時は全く何も無く、重なる時はトコトン重なる。それが不動産業界

時期的なものなんでしょうね。本当は「いつもマイペース」で仕事したい私ですが、そんなワガママな事は言ってられません。しっかり働きます。

ただ、どうしても「業者さんの見積り待ち」とか「業者さんの作業待ち」とかがあってご迷惑をお掛けしております。「銀行の審査待ち」とか「製品の入荷待ち」などもそうです。

そしてそんな時に三連休があると、余計にペースが崩れますよね。今日は結構「案件が重なっている中での三連休明け」でしたので、なんだか珍しくバタついてました。

あなたはどうだったでしょう?三連休明けの仕事日って、結構疲れるのではないでしょうか?

何を言いたいのかと言いますと。

私は結構疲れた」という事ですw

てなわけで、本日は(も)特に何の内容も無く、無事仕事を終えさせていただきます。

と、後で「現在の取扱中物件」をご覧いただきたいんですが、結構動きが出ております。が、ご要望に応じて各物件、随時ご案内をさせていただいております。

暑い時期ではありますが、例年、不動産業界では『お盆を過ぎると更に不動産の動きが激しくなる』というジンクスがありますので、今から動いておかれると「余裕を持って」動く事が可能になりますよ。

今から動いておかれると丁度「爽やかな秋に」お引越しが可能になりますので、今は本当におススメの時期になります。余裕を持って、体力的にも余裕のお引っ越しはいかがでしょう?

という話でした。ちなみに私の方はもう既に夏バテ気味です。ダルい。

そうだ!このままでは本格的な夏バテになってしまう。そうなる前に、鰻を食おう(財源をどうするんだ!←反対派の声)。

ふう・・・何にでも反対勢力はいますな

そんなわけで現在の取扱中物件はコチラ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    不動産屋の日常
    タグ |
    住宅ローン

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2024/01/06

    地震でクロスが割れた。タイルが割れた。これは地震保険適用内?

    お客様の声

    2023/03/02

    「これだけですか?他に物件ないんですか?」に対する不動産屋からのお答え。

    お客様の声

    2023/06/13

    隣の敷地からサッカーボールが飛んでくる。子供が不法侵入。どうしたら良いですか!?

    お客様の声

    2024/06/10

    なこよかひっとべ。住宅ローンの支払いがキツい場合の解決法は?

    お客様の声

    2024/03/15

    この3つでok。悪徳不動産屋が語る『人前で喋るコツ』

    お客様の声

    2020/12/09

    不動産取得税の納付書と申告書が届いた。でも建築中で「建物」の申告書が書けない。どうすれば?

    お客様の声

    2022/11/26

    富山県で新築・中古住宅入居時のお祓い、どの神社にお願いする?

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    PROPERTY

    取扱中物件

    私がサポート致します!

    代表取締役 TAKANO RYUSEI

    高野 竜成

    中古住宅相談事例

    中古住宅探しも中古住宅売却もお気軽に!

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけでも1万戸以上の空き家が存在し、今や『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも新築住宅は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう