MENU

2022/09/05
高岡城とは?前田利長の隠居城にしては堀のでかい、恰好いい城。
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

私は高岡生まれ、高岡育ちなんですが、別に『高岡超絶LOVE』という人間ではありません。富山市もいい、金沢市もいい。魚を食べるなら氷見か新湊がいい。そういう無節操な人間です。

が、地元『だからこそ』高岡の事を知らない事も多いわけで。それでいうと『高岡城(高岡古城公園』って本当に『高岡の財産』だと思うんですよね。

しかし余りに『身近過ぎて』侮ってしまう所もありまして。子供の頃にザリガニ釣りしたり、本丸公園を走り回ったり、屋台で唐揚げを食べた思い出はあるんですが、その『歴史』については全く無知でした。

そりゃまあ、小学生の時に多少は教えられますよ。「前田利長が折角作ったのに、徳川家康の一国一城令でアッサリと潰されてしまった残念な城。」というような事を。

「家康め!」と、多少家康の事が嫌いになるエピソードではあります。

しかし・・・

なんというかですねえ。子供心にそれだけでは「ドラマにならんなあ~」と思うんですよ。「戦ってないやん!」と。

子供にとって大事なのは『城づくりの精密さ』とかではありません。「どんな戦いがあったんだよう!?」という、血沸き肉躍るストーリーなのです。

しかし高岡城は一回も実戦してません。これじゃあ感情移入出来ないだよ!

とか思っていた、そんな所に。

私が先日から読んでいた漫画『へうげもの』に高岡城が出てきたんです。都会から来た、あるキャラクターがこういう事を言うんですが、これが今回のタイトルです。

前田利長の隠居城にしては堀のでっかい、恰好いい城じゃないかよ

今も当時も、日本てのは「東海道」がメインで、北国の高岡なんかは田舎ですよ。しかし。そう侮っていた所に!カッコいい城が突然出現したから驚いたんですね~。こんな田舎にすげえ城があったもんだなと

ちなみに、高岡城について惜しまれるのは「堀はそのまま残っているけど建物が全く残ってない」って事ですよね。なんせ家康のせいで潰された城ですから(しつこく言います)。

しかし、堀を作るのは色んな意味で面倒でしょうが、建物なら『建てればいいだけ』という気もします。築城当時の姿が復元されるといいよなあ~と、イチ高岡市民としては思ってしまいますね。

という、「城潰し」ではなく「ヒマ潰し」のしょーもないお話でした。

ただ、よくよく考えると高岡城ってのは『築城から数年で取り潰しにあった』という歴史的背景も踏まえ、その後の『今に至る様々な紆余曲折』があっての『100名城』という気もします。

なので。

無理に建築物など建てず、今ある姿を整理整頓する方が良いのかも知れませんね。

あの時、家康に潰されたから今がある

そう言えるような『しぶとい』高岡城であれば良いなあと思ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |
高岡市

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

よくあるご質問

お客様の声

2022/04/11

「まんぞ」「まんぞう」「まんぞうひ」とはなんぞ!?富山県の不思議なお言葉

お客様の声

2023/07/20

洗面台が壊れた!これって保証の範囲内?火災保険の『破損・汚損等』って使えるの?

お客様の声

2023/06/17

富山県に住んで良かった事は?昔から住んでる者には分からない『良いトコ』2選。

お客様の声

2022/05/03

ゴールデンウィークって不動産会社もお休みですよね?真のワークライフバランスとは!?

お客様の声

2023/03/19

相談するのにお金は必要?無料なのはどんな場合?

お客様の声

2022/10/31

会社経営って大変じゃないですか?今の会社を辞めて起業してもちゃんと生活出来るでしょうか?

お客様の声

2019/05/18

不動産ブログって儲かりますか?

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

つくる責任 つかう責任

中古活用・循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで11,000戸の空き家が存在し、『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、エネルギーの枯渇による物価高騰も収まる気配がありません。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して安心できる住まいを提供する!と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な社会』を実現する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

 

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう