メニュー

2023/03/06
人新世の資本論。批判もあるが不動産屋はこう読んだ。脱・成長は善か悪か?
|
作品鑑賞記

有限会社ランド・プラン

これも『今さら』案件でしょうが、数年前に話題になった本『人新世の資本論』を読みました。漫画ばっかり読んでるわけじゃないんですよ。

内容の方は・・・

独特の言葉が多くて難しい。難しいんですが、「確かになあ」と思う所が多々あり。「資本主義ってのも、大分問題が多いよなあ」とは思ってしまいます。

不動産屋なんて、資本主義あってこその仕事なんですけどね。資本主義じゃなくなったら私の仕事はどうなるんだろう?と心配にはなります。

しかしこれだけ世界の多方面に渡って『資本主義社会のしわ寄せ』が生じていると「資本主義の限界も近いのでは?」とか思ってしまいます。

「近いのでは?」と言いつつ、これで200年位?続いているわけで、そう簡単には終わらないと思いますが、「これで万事ok!」というシロモノでもありませんよね?

本の話に戻ると、途中から『マルクス』が大きな存在感を放って行くんですが、マルクスって拒否反応ないですか?少なくとも私にはあります。

『ベルリンの壁崩壊』とか『ソ連解体』とかを子供の頃にリアルタイムで見ていたからだと思うんですが、どうしても『失敗した人でしょ?』という意識が強いんですよね。

ただ、この本を読んで『マルクス本来の思想』と『実際の運用』には乖離があったので、マルクス=失敗という図式は当てはまらないと言う事は分かりましたが。

私の仕事で言うと。

不動産業という仕事は、基本的に『開発』を進めていく仕事です。分かりやすくザックリ言えば、山を切り開いて宅地にしたり、田んぼを潰して宅地にしたり、古い街を再開発して綺麗な街にするとかです。

どんどん開発する事で利潤を上げ、会社の成長と社会の成長を進めていくわけですが、これは、この本の重大なキーワードと真逆の考え方と言えます。

この本の重大なキーワード、それが

脱・成長』です。

開発し、利潤を上げ、それで更に成長を図る。その繰り返しで人々の利便・快適さ・幸せを叶えていくのが資本主義(と私は解釈している)んですが、果たして私たちはそれで幸せを感じているんでしょうか?

と、書いてて思いましたが、これは一種の『解脱』と同じような感覚ですね。成長の輪廻を繰り返しても、結局いつまでもゴールに辿り着けないのでは?どこかでその輪廻から抜け出さなければならないのでは?

・・・

話が抹香臭くなるのと、話がドンドン長くなるのでこの辺でやめておきますが、脱・成長というのは私も大事な考え方だと思ってます。

『更に良いモノを得よう!』というよりも『今あるモノを大切にしよう!』という考え方ですね。

だから私は『中古住宅』に特化した仕事をしているんです。

という、結局最後は自社の宣伝でした。これぞ

ザ・資本主義

ですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
作品鑑賞記
タグ |

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

よくあるご質問

お客様の声

2020/12/09

不動産取得税の納付書と申告書が届いた。でも建築中で「建物」の申告書が書けない。どうすれば?

お客様の声

2021/08/26

TOTOトイレ便座の付け根が割れた!交換部材を買う?出張修理?

お客様の声

2024/01/18

高岡市某所の土地売買完了。隣地を少しだけ欲しい時はどうする?

お客様の声

2022/04/20

不動産共有は不動産共憂?そう言う話を今日言う?

お客様の声

2020/02/24

賃貸が得?持家が得?そんな悠長な話している場合じゃありません。「老後に住める家がない!」

お客様の声

2023/03/02

「これだけですか?他に物件ないんですか?」に対する不動産屋からのお答え。

お客様の声

2023/01/14

孤独死?事故死?自殺?他殺?自然死?不動産の『告知事項』のガイドラインって何!?

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

つくる責任 つかう責任

中古活用・循環社会

空き家が増え続けています。高岡市だけで11,000戸の空き家が存在し、『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、エネルギーの枯渇による物価高騰も収まる気配がありません。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な社会』を実現する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

中古住宅でSDGs!

プレミアム中古住宅は、以下『8つの特徴』を全て
備えた『安心・快適・満足』を叶える住まいです。

scroll me

プレミアム中古住宅
8つの特徴

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう