MENU

2023/08/20
住宅ローンは年収の何倍借りられる?6倍?7倍?10倍!?
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

先日。某金融機関の方が来社されまして『住宅ローンの新商品』のパンフレットを置いていかれました。

詳細は省きますが、借入可能額なんと年収の10倍までok』という超破格の住宅ローン。

住宅ローンと言えば、二昔前は『年収の5倍まで』などと言われてました。その後は『6倍』となり、『場合によっては7倍』となり、今回『10倍』が出てきました。

年収400万円なら4000万円まで。年収600万円なら6000万円までokって事です。

なんと・・・

私からすると恐ろし過ぎるこのローン。誕生した一つの理由としては実質賃金の低下が挙げられるでしょう。

現在は少しずつ上がってきて所もあるそう(実に羨ましい)ですが、『世の中の物価と比較すると』中々上がっていないという事実があります。

もう一つの理由としては『建築費の高騰』があります。家を建てるのも一昔前と比べると『1.2~1.5倍』は余裕で掛かるそうです(色んな住宅メーカー担当者の話を総合すると)。

となると。

『年収の5倍程度ではまともな家が建たない』という事になるんだろうと思います。そういった事を背景にした住宅ローンなんだろうなと。

とはいえ。

例えば年収400万円で4000万円借りると、毎月の返済は約12.2万円(金利1.5% 35年ローン)。

毎月12万円ですよ。ちゃんと払えます?

年収400万円だと、毎月の手取り給与は多分27万円位でしょうか。27万円貰って、12万円ローンを払って、残り15万円で水道光熱費・食費・通信費・自動車ローン・教育費などを賄わないといけません

各種保険や、将来に備えた貯蓄(又は投資)なども。

いけますかね?

ここで問題になって来るのが『返済比率』でして、これは『入ってきた収入に対する住宅ローンの返済割合』を指すものなんですが、先程の計算だと44%になります(ローン12万円÷毎月の手取り27万円)。

44%か・・・

ちなみに私はご存知『元サラ金』社員なわけですが、その時の不動産担保ローンではマックス『55%』までは融資okでした。

しかしこれは、『入ってきたおカネの半分以上を返済に充てないといけない』って事なんですよ。楽しいです?

楽しくないでしょう?

ちなみに、一般的に返済比率は『20%以下』が望ましいと言われています。私も、そう思っています。

手取り27万円なら、27万円×20%=54,000円です。これなら住宅ローンを払っても手元に20万円以上残ります。全然いけますよね。

ちなみに、毎月54,000円程度の支払いに抑える時は『2000万円程度の住宅ローン』に留めておく必要があります。

とまあ、そんな理由で弊社では2000万円前後の物件を扱う事が多いのです

以上、『こう見えて、結構色々考えて仕事しているんですよ』というアピールでした。

借り過ぎには注意して下さいませ。住宅ローンを組む時も、色々真剣に考えていただければ幸いです。

2 件の投稿

  • 森井貴俊 より:

    住宅ローンの返済比率は20%が望ましい。。
    私自身、住宅FPとしてお客さまから相談を受けることがあるので、今回のお話もとても参考になりました!^_^

    • 有限会社ランド・プラン より:

      森井さん、コメントありがとうございます!
      『25%位でも全然余裕でしょ』とか『実際には30%位になるでしょ』とか『35%以下ならまあ問題ないでしょ』などとも言われますが、20%程度なら『何か突発的な事があっても』無理せず対応出来るんじゃないかと思っております(過去の経験上)。
      問題は『突発的な事』なんですよ。その時に『精神的に過度な重圧を受けずに』リカバリーできるかどうか。『精神的に』という所がポイントです。精神が崩れると、家計も家庭も崩れてしまいますからね。
      FPも不動産屋も『本心から』お客さんの人生を考えるのが仕事です。お互いに、精一杯やっていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |
住宅ローン

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

よくあるご質問

お客様の声

2022/05/11

建築条件付き土地の「建築条件」は外せる?正直不動産第6話の感想。

お客様の声

2023/04/24

凍結を原因とする水漏れ。水道料の減免申請って?

お客様の声

2024/05/19

線路沿いの物件ってどう?大丈夫な物件と気を付けた方が良い物件

お客様の声

2022/04/04

火災保険をどうするか?住宅購入時の火災保険実戦知識。

お客様の声

2023/03/02

住宅ローン控除の必要書類。登記事項証明書は省略可能?

お客様の声

2022/04/30

おけそくって何!?おけそくさんって誰!?富山県に住む時に知っておきたい謎のお言葉。

お客様の声

2022/12/05

ランド・プランのリフォーム済み住宅って、一体どこまでリフォームしているんですか?

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

安心・快適・満足を叶えます!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

住み続けられるまちづくりを

中古活用循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで11,000戸の空き家が存在し、『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用循環社会へ。ランド・プランはあなたの幸せと持続可能な幸福社会を実現する『たかおかSDGsパートナー』です。中古住宅に関するご相談ならお気軽に!

ご相談者の声

あなたもお気軽にご相談くださいませ

PRESIDENT BLOG

現在の販売状況・お知らせ等

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう