MENU

2023/02/27
正直不動産における『千三つ』とは?不動産業界にはびこる戦慄のお言葉。
|
住まい探し

有限会社ランド・プラン

最近、正直不動産を読んでいます。昨年はドラマでしたが、今回は本です。

「・・・ヒマやろ?」と思ったでしょ?スキマ時間を有効活用してるんですよ。

さて。

今回ご紹介するのはご存知『千三つ』です。もちろんご存知ですよね?知らない?では不動産業における一般的な千三つを簡単にご説明致します。

千三つとは「1000の話があってもビジネスに繋がるのは3つ位」という事で、「それだけ不動産営業は難しいんだよ」という事を表します。

1000分の3ですからね。0.3%ですよ。恐ろしや。

しかしどんな業界であれ、マジでそんなような数字が現実では無いかと思われる所でもあります(コンバージョン率とか。ああいうのは成約率2~3%程度が当たり前ですからね)。

ただ、正直不動産によると千三つには元々別の意味があるそうです。以下『正直不動産』第一巻P25から引用。

千の言葉の中に、真実はたった三つって事だ。正直者がバカを見る。嘘ついてナンボのイカれた世界・・・それが不動産の営業だ。

と、ここで永瀬(主人公)がニッコリ満面の笑みで笑います。

確かに・・・・

あ!感心している場合じゃない!!じゃないですけど、言っている事は分かります。なるほどなあと。

私の場合、警備員⇒住宅営業⇒サラ金営業⇒行政書士と色んな業界を渡り歩いてきたので『その業界ごとの常識』みたいなものは分かります。常識と言うか、慣習というか、雰囲気というか。

なので、31歳で不動産業界に入った時「こんな感じなのか!」と驚いた事を覚えてますし、今もその驚きを忘れないようにしています。

イカレたくないから。

我々が人間社会で生きていく時、何かに押しつぶされそうになる事は多々あります。その世界の常識(っぽい事)とか、それまでの慣習とか、周りの目とか、その他諸々。

戦いましょうよ。押しつぶされちゃいけません。折り合いを付ける事は必要ですが、全部に『染まる』必要はありません。

今朝はそんな事を考えました。

ただ、不動産業界も『全部が全部』そんなわけでは決してありません。私から見て『この人は真っ当な不動産業者だ!』と思う方も多々存在します。

古くからの常識は変わりつつあるんです。

不動産業界の恐ろしい言葉を紹介してしまいましたが、落胆しないで下さいませ!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    住まい探し
    タグ |
    不動産業界
    正直不動産

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2024/04/11

    災害によるローン減免制度。自然災害債務整理ガイドラインとは?

    お客様の声

    2020/12/09

    不動産取得税の納付書と申告書が届いた。でも建築中で「建物」の申告書が書けない。どうすれば?

    お客様の声

    2024/02/26

    壁紙(クロス)の繋ぎ目に隙間やヒビがある。これって欠陥住宅?

    お客様の声

    2024/01/06

    地震でクロスが割れた。タイルが割れた。これは地震保険適用内?

    お客様の声

    2020/06/13

    みんな、住宅購入にいくら位お金掛けているの?という話。

    お客様の声

    2022/05/11

    建築条件付き土地の「建築条件」は外せる?正直不動産第6話の感想。

    お客様の声

    2022/04/19

    地元不動産屋の功罪。地元?大手?その不動産相談、誰にする?

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    安心・快適・満足を叶えます!

    (有)ランド・プラン 代表取締役

    高野 竜成

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけでも1万戸以上の空き家が存在し、今や『6軒中1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PROPERTY

    取扱中物件

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    不動産ご相談事例

    そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう