MENU

2022/06/05
真面目にやればやるほど不安を与える。ゼロリスク思考の妄想を打ち破るのは中々難しい。
|
住まい探し

有限会社ランド・プラン

不動産取引というのは色んな不安があるものです。私も日々、そうした『不安解消』の為に頑張っている積りですが、どうやっても『リスクゼロ』には出来ません

■シロアリは絶対大丈夫?
事前調査を行って、もし問題があれば対処しています。保証も付けますが、絶対とは言えません。相手は生き物なので・・・

■雨漏りは絶対大丈夫?
もし『今現在』雨漏りしている部分があれば補修していますし、保証も付けますが、絶対とは言えません。大雨+強風と言った『合わせ技一本!』みたいな事もありますし、外部に触れている所は、やっぱりどうしても劣化はしていきますので・・・

■雪が降っても大丈夫?
よっぽど『陸の孤島』になる可能性や、急な坂道があって『スリップ事故頻発!』と言った事があればしっかりご説明しますが、大雪の時は、やっぱりどうしても不便にはなります。富山県はどうしても雪が降りますし・・・

■地震の時も大丈夫?
以前被害があった部分や、耐震基準の適合有無などはしっかりご説明しますが、絶対に安心とは言えません。1000年に一度という災害も、実際にありましたし・・・

ただこれらは、中古だろうと新築だろうと、安い家だろうと高い家だろうと「程度問題で」必ずある問題です。どんな家も大なり小なりそういったリスクはあります。何億円の豪邸であろうとも、リスクゼロという事はあり得ません。

隕石が落ちてくるかも知れませんし、ミサイルが飛んでくる可能性もゼロではありませんからね。

なので。リスクは『許容』していただくしか無いんです。最終的には。でも

『ここまでの対策はしてあります』『こういった状況ですから、リスクの度合いとしてはこんな感じと思われます』『この点はある程度のリスクを覚悟しておいて下さい。具体的には・・・』というご説明はしっかりします。

それが私の仕事ですからね。その上でどうされるか?はお客様のご判断となります(いわゆる自己責任)。

なんかこう書くと「冷たい人」みたいですけども。でも、生きている以上『リスクゼロ』は不可能ですからね。なんなら『生きている事自体が最大のリスク』ですよ。飛行機だって乗れやしません。

と、それは半分冗談ですが、われわれに出来るのは『適切なリスクはどの辺りか?』を見極めて「出来る限り備える事」くらいだと思います。そしてその為に私は責任を果たします。

その場に止まる事がリスク回避ではありません。進む事こそが『最大のリスク回避』になる事も良くあるんですよ。

という事で今からお風呂に入って来ますが、お風呂だってリスクゼロじゃありません。お風呂で滑って、頭を打って死んでしまう可能性だってあるわけです。

さて私は今日、無事にお風呂を上がってこられるのでしょうか・・・?

※お陰様にてその後無事お風呂から生還致しました。てことでご相談はお気軽に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
住まい探し
タグ |
シロアリ
地震
雨漏り

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

よくあるご質問

お客様の声

2019/06/24

不動産売買の「違約金」って何ですか?何されるんですか?

お客様の声

2022/11/26

富山県で新築・中古住宅入居時のお祓い、どの神社にお願いする?

お客様の声

2022/04/04

火災保険をどうするか?住宅購入時の火災保険実戦知識。

お客様の声

2022/04/11

「まんぞ」「まんぞう」とはなんぞ!?万雑という不思議なお言葉

お客様の声

2020/12/18

必要?無用?地鎮祭はやるべき?実際に地鎮祭を行われた方の声。

お客様の声

2020/11/15

専属専任媒介とは?中継ぎも抑えもホント大変!

お客様の声

2024/02/26

壁紙(クロス)の繋ぎ目に隙間やヒビがある。これって欠陥住宅?

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

住み続けられるまちづくりを

中古活用・循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで一万戸以上の空き家が存在し、6軒に1軒が空き家という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せと持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

実際のご相談事例

そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう