MENU

2023/03/02
住宅ローン控除の必要書類。登記事項証明書は省略可能?
|
よくあるご質問

有限会社ランド・プラン

確定申告真っ盛りです。と言う事で昨日もお客さんの書類を確認してまして、本日も別のお客さんとその辺のお話をしていたのですが、ふと『登記事項証明書』の話になりました。

私の方で「必要書類についてはこのブログを参考にして下さい」とご連絡したんですが、お客さんの方から「既に税務署に書類を提出してしまったんですが、登記事項証明書ってのは出してないです!大丈夫ですかね!?」というご質問をいただきました。

登記事項証明書。ご存知の方は当然のように知っていて、知らない方にとっては『何それ?』でお馴染みのアレです。しかし今回は登記事項証明書の事を言いたいわけじゃないので、説明は割愛します。

とにかく住宅ローン控除の確定申告には登記事項証明書が必要!と、今までの私は理解していたので、弊社で取引をいただいたお客さんには必ずこの登記事項証明書をお送りしているんです(住宅ローン控除を利用できる方のみ)。

が、その書類を提出してない・・・。これは・・・大丈夫なのか?と思って調べてみました。

すると。

昨年分から『登記事項証明書は省略できる』という事になってました!ただし『不動産番号を入力すれば』という条件付きで、です。

ではその「不動産番号とは何か?」ですが、これは登記識別情報通知(いわゆる現行制度における権利証)とか登記事項証明書(いわゆる登記簿謄本)に書かれている、その不動産特有の番号です。

土地なら土地、建物なら建物、それぞれ一つの不動産に一つずつつけられている番号です。上記書類をご覧いただければすぐ分かります(やたら長いです。何ケタ?と思われるはず)

いやー・・・知りませんでした・・・。不動産のプロとは言え、税金の事は良く分かってないんですよ。

というのはただの言い訳ですが、本当に何でも日進月歩。良い事ですけどね。無駄に『何でもかんでも』出させずに、省略できる所は省略するってのは良い姿勢です。

どーせ見る方も大変なんですから。

まあとにかく、弊社としては「取引後に必ず登記事項証明書をお渡しする」という手間が省略できますので、結構助かります。

不動産番号という『情報さえ』お伝えすれば良いんですからね。

という事で以上、弊社には大変珍しい『喜びのブログ』でした。それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
よくあるご質問
タグ |
ローン控除

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

よくあるご質問

お客様の声

2022/04/05

こどもみらい住宅支援事業。こどもがいないとダメなの?

お客様の声

2024/01/08

高岡市の屋根瓦修理はどんな業者にお願いすれば良いんですか?

お客様の声

2020/11/15

専属専任媒介とは?中継ぎも抑えもホント大変!

お客様の声

2019/05/06

えざらいって何?戸建てに住むとそんな事しないといけないの?

お客様の声

2024/01/18

高岡市某所の土地売買完了。隣地を少しだけ欲しい時はどうする?

お客様の声

2022/12/12

子供が大声で遊んでる。庭でバーベキュー。エンジン掛けっぱなし。お隣がうるさい時はどうしたら?

お客様の声

2022/04/04

住宅購入の際の火災保険。結局どうすれば良い?

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

中古住宅でSDGs!

プレミアム中古住宅は、以下『8つの特徴』を全て
備えた『安心・快適・満足』を叶える住まいです。

scroll me

つくる責任 つかう責任

中古住宅を活用する

空き家が増え続けています。高岡市だけで11,000戸の空き家が存在し、『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこれで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な幸福社会』を実現する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

PROPERTY

取扱中物件

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう