MENU

2020/10/04
入村料(入会料)って何?絶対に払わないといけないの!?町内会費・自治会費の真実。
|
よくあるご質問

有限会社ランド・プラン

入村料(にゅうそんりょう)ってご存知でしょうか?

文字通り『村に入る(移住する)時に払わないといけないおカネ』なんですが、地域によって『ある所』と『ない所』で大きく分かれます。

なのでまず「入村料というものがある地域がある」事と同時に「入村料なんて無い地域もある」事は、お互い(入居者側・自治会側ともに)ご理解いただきたいなあと思います。

入村料というのは文字通り「村に入る為の料金」で、「村」と言ってますが要するに「自治体に入会する為のおカネ」と言う感じです。一部地域ではこれを『万雑(まんぞう)』と呼んでいる所もあります。

万雑についてはこちらでも紹介しております。

「まんぞ」「まんぞう」とはなんぞ!?万雑という不思議なお言葉

私の経験上で一番高い入村料が20万円位ですが、大抵は「数万円」と言った感じかと思います。

ちなみにこの入村料、別に法律や条例で定められているものではなく、あくまでも「任意」です。払っても良いですし、払わなくても罰則等は無いのです。

免許センターの更新時、窓口で「交通安全協力金に同意いただけますか?」とか聞かれてさらっと「あ、ハイ」と答えると1000円払わないといけない感じです(ちなみにあれで「免許証ケース」を貰えるんですよね)。

おカネを払って貰えればそりゃ受け取る方は嬉しいでしょうし、それがちゃんと有効活用されるという事であれば、喜んで支払う方だっていらっしゃいます。

要は、入村料を請求するのは良いとして「ちゃんとした説明」をして貰いたいなあと思いませんか?「こんな感じに貯めておいて、こんな感じに使うのです。だからご協力をお願いします」と。こうすればトラブルは防げます。

この入村料、特に「中古住宅」の場合に私は余計に引っかかります。

というのは、土地を買ってそこに新築するのであれば「その地で人間が居住を開始する」という事で「まあ、入村料もアリか」と思うのですが、中古住宅の場合は前の所有者がちゃんと入村料を払ってしまっている場合が殆どです。

その上でまた入村料を貰うって、入村料の二重取りでは?

と思うのですがいかがでしょう?

今や、日本中から人口が減り、空き家も増え、自治体活動にも支障が生じ始めています。一番の問題は「人がいない」という事なんですから「逆に入りづらくする」ような事は避けた方が良いと思うんですよねえ。

逆に自治会の方から「ウェルカム!貴方を歓迎します!!」と言いながら、じゃがいもの一つでもプレゼントした方がよっぽど後々の為になると私は思うんですけどねえ・・・

ま、色んな地域があるという事で、上記お伝えしてみました。

入村料を始めとした自治会の事は本当に地域地域で全然違ってきます。富山県の事例ではありませんが入村料(入会料)50万円という所もあるようなので、あくまでも『参考』としてご理解下さいませ。

2 件の投稿

  • 匿名 より:

    私は、建築条件付き土地を購入し注文住宅を建てました。
    2時間くらいかかる他の市内に住んでいたため、入村料のことなど何も知りませんでした。
    引っ越しが済んだ最初の日曜日に突然、自治会長が集金に来ました。
    突然だったため、自治会として書面での説明を求めましたが拒否されたうえ、入村料を払わないなら町のゴミ収集を利用出来出来ないと言われました。
    そのことを役所に相談しましたが、自治会と相談して下さいと相手にしてもらえませんでした。
    そのため仕方なく入村料〇万円を支払いました。
    この経験から、戸建ての購入に限らず、マンションや賃貸物件を選ぶ際には、入村料や自治会費、自治会活動について調べた上で決めることをおすすめします。

    • 有限会社ランド・プラン より:

      突然の事で驚かれたと思います。弊社では、入村料や自治会費などは極力事前に調べてお客様にご案内していますが、この辺はいわゆる『重要事項説明書』に記載欄が無い事項になりますので、業者によっては全く調べていない場合もあります。地元の事に詳しい業者かどうか。その辺も大切な所だと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
よくあるご質問
タグ |
万雑
自治会活動
近隣関係

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

よくあるご質問

お客様の声

2022/01/12

住宅ローン控除に関するご質問をいただきましたので。確定申告実践編。

お客様の声

2024/03/15

この3つでok。悪徳不動産屋が語る『人前で喋るコツ』

お客様の声

2023/06/13

隣の敷地からサッカーボールが飛んでくる。子供が不法侵入。どうしたら良いですか!?

お客様の声

2020/09/22

私道を通る時は通行料を払わないといけない?私道に接していると住宅建てられない?私道トラブル。

お客様の声

2018/09/14

この差って何?違いは何?不動産取引の「予約」と「売約(成約)」と「SOLDOUT」

お客様の声

2022/04/06

自治会活動、結局どう付き合えば良いの?

お客様の声

2023/03/02

「これだけですか?他に物件ないんですか?」に対する不動産屋からのお答え。

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

安心・快適・満足を叶えます!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

住み続けられるまちづくりを

中古活用循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで11,000戸の空き家が存在し、『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用循環社会へ。ランド・プランはあなたの幸せと持続可能な幸福社会を実現する『たかおかSDGsパートナー』です。中古住宅に関するご相談ならお気軽に!

ご相談者の声

あなたもお気軽にご相談くださいませ

PRESIDENT BLOG

現在の販売状況・お知らせ等

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう