メニュー

2020/10/04
入村料(入会料)って何?絶対に払わないといけないの!?町内会費・自治会費の真実。
|
よくあるご質問

有限会社ランド・プラン

富山県で不動産業をしているとたまに「入村料(にゅうそんりょう)」の話にぶつかる事があります。この入村料、当たり前と思っている人も多いかと思いますが、そういうわけでもありません。逆に少ないです。

なのでまず「入村料がある地域がある」事と同時に「入村料なんて無い地域の方が多い」事は、お互い(入居者側・自治会側)ご理解いただきたいなあと思います。

入村料というのは文字通り「村に入る為の料金」で、「村」と言ってますが要するに「自治体に入会する為のおカネ」と言う感じです。

私の経験上で一番高い入村料が20万円(!)位ですが、大抵は「数万円」と言った感じかと思います。

ちなみにこの入村料、別に法律や条例で定められているものではなく、あくまでも「任意」です。払っても良いですし、払わなくても良いのです。

免許センターの更新時、窓口で「交通安全協力金に同意いただけますか?」とか聞かれてさらっと「あ、ハイ」と答えると1000円払わないといけない感じです(ちなみにあれで「免許証ケース」を貰えるんですよね)。

おカネを払って貰えればそりゃ受け取る方は嬉しいでしょうし、それがちゃんと有効活用されるという事であれば、喜んで支払う方だっていらっしゃいます。

要は、入村料を請求するのは良いとして「ちゃんとした説明」をして貰いたいもんです。「こんな感じに貯めて、こんな感じに使うのです。だからお支払いをお願いします」と。こうすればトラブルは防げます。

この入村料、特に「中古住宅」の場合に私は余計に引っかかります。

というのは、土地を買ってそこに新築するのであれば「その地で人間が居住を開始する」という事で「まあ、入村料もアリか」と思うのですが、中古住宅の場合は「前の所有者が」ちゃんと入村料を払ってしまっている場合が殆どです。

その上でまた入村料を貰うって、入村料の二重取りでは?

と思うのですがいかがでしょう?

今や、日本中から人口が減り、空き家も増え、自治体活動にも支障が生じ始めています。一番の問題は「人がいない」という事なんですから「逆に入りづらくする」ような事は避けた方が良いと思うんですよねえ。

逆に自治会の方から「ウェルカム!貴方の入村を歓迎します!」と言いながら、じゃがいもの一つでもプレゼントした方がよっぽど後々の為になると、私は思うんですけどねえ・・・

ま、色んな地域があるという事で、上記お伝えしてみました。

入村料を始めとした自治会の事は本当に地域地域で全然違ってきます。入村料(入会料)50万円という所もあるようなので、あくまでも『参考』としてご理解下さいませ。

カテゴリー |
よくあるご質問
タグ |
不動産トラブル
空き家
自治会活動
7大お悩み相談
2022/04/09
賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?
2022/04/15
住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?
2022/04/21
家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?
2022/04/16
多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?
2022/04/17
集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?
2022/04/09
子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?
2022/05/01
中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?
よくあるご質問
2018/09/14
この差って何?「予約中」と「成約済」と「SOLDOUT」
2022/04/04
居住中物件の内見(内覧)で気を付ける事って?
2020/12/18
必要?無用?地鎮祭はやるべきなのか?実際にこんな事もあります。地鎮祭をやられた方の声。
2022/04/11
「まんぞ」「まんぞう」「まんぞうひ」とはなんぞ!?
2020/04/30
不動産業者とか建築業者とかコーディネーターさんからのウケは良い。玄人好み?のプレミアム中古住宅って、何?
2019/05/18
不動産ブログって儲かりますか?
2022/01/12
【保存版】住宅ローン控除(減税)に関するご質問をいただきましたので。確定申告実践編。
  • 最新情報をメールで確認

    メールアドレスを記入いただければ最新情報をメールで受信できます。いちいちホームページを確認する必要がなく、便利です。解除もすぐに出来ますよ!

お一人お一人のお悩みと
真剣に向き合いたいので
ご相談は完全予約制です。

全て代表者自身が担当します。
(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

それぞれ随時更新中

HOUSE TOUR

- ウェブ オープンハウス -