メニュー

2022/01/06
ウッドショックだし処分代は高いし原材料費も高いし住宅設備は入って来ないし!
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

愚痴シリーズですね。

昨年、住宅・不動産業界では「ウッドショック」と呼ばれる「木材の品薄・高騰」の嵐が吹き荒れました。

木造住宅であれば「柱」とか「梁」といった主要構造部が「木材」なわけですから、木材価格が上がると住宅の建築費もそりゃ上がりますわな。

と同時に。

「柱」とか「梁」といった主要構造部以外にも「木材」はいろんな所に使われています。壁材・床材の他、キッチンや洗面台の部材なんかも(見た目には分からないけども)木材が使われている事が多いです。

てことでそれらの価格も全体的に上がりました。

理由は良く知りませんが、クロス(壁紙)も上がりました。廃棄物の処分代も上がりました。半導体が足りないとかで住宅設備も上がってます。そもそも品薄で中々入荷出来ないみたいですし。

なんとゆう値上げの嵐!

てことで、弊社リフォーム費用も結構高ついてます。リフォームやリノベーションてのも意外とおカネ掛かるんですよ。

その中で「いかに価格を抑えて住宅を販売するか」が問われます。

難題ですが、なんか上手い事やっていくしか無いですね・・・。やるぞ!

という、単なる決意表明でした。逆境に愚痴ってもしゃーないですからね。頑張りましょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

よくあるご質問

お客様の声

2022/11/27

何故ランド・プランは床フロアー材に『杉無垢材』を使うのか?

お客様の声

2022/11/23

問題は家ではなく○だった。何故住宅は「30年でダメになる」のか?

お客様の声

2023/07/20

洗面台が壊れた!これって保証の範囲内?火災保険の『破損・汚損等』って?

お客様の声

2022/04/30

おけそくって何!?おけそくさんって誰!?富山県に住む時に知っておきたい謎のお言葉。

お客様の声

2019/12/31

「住宅ローンって、早く返した方が得なんですよね?」

お客様の声

2023/03/06

格安物件を見付けるにはどうすれば良い?押さえるべきたった一つのポイント!

お客様の声

2022/09/16

贈与?売買?「親子間・親族間の不動産取引ってどうすればいいんですか?」

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

つくる責任 つかう責任

中古活用・循環社会

空き家が増え続けています。高岡市だけで11,000戸の空き家が存在し、『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、エネルギーの枯渇による物価高騰も収まる気配がありません。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な社会』を実現する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

中古住宅でSDGs!

プレミアム中古住宅は、以下『8つの特徴』を全て
備えた『安心・快適・満足』を叶える住まいです。

scroll me

プレミアム中古住宅
8つの特徴

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう