MENU

2023/10/21
不動産屋は仲が悪いのかグルなのか「取った取られた」縄張り争い
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

正直不動産のドラマが来年から再開されるようですね。

で。

あのドラマって、登坂不動産とミネルヴァ不動産がバッチバチにやり合ってるじゃないですか?

過去ブログ→登坂不動産とミネルヴァ不動産、勤めるならどっち!?

「現実の不動産業界もあんな感じなんでしょうか?」というご質問を受ける事もあるので今回お答えします。

・・・

あるっちゃあるのかも知れませんね。

話は変わるようですが。

昨日、ある案件に関するお願いがあって、某不動産会社に訪問させていただいておりました。

結果としては快くお願いをお受けいただけて、タメになるお話も色々聞かせていただきました。本当にありがたい。

有難い。です。

仕事の話はさらっと終わったんですが、それだけで終わると勿体ないので、失礼ながら色々お話を聞かせていただいていたのです。

我以外皆我師って言葉もありますしね。特に昨日の不動産会社の方は業界的にも人生的にも大先輩だったので、本当に貴重な機会でした。

私としては、少し悩んでいるというか、停滞感を感じていた事柄があったのですが、その辺の相談をすると即・見事な回答が返ってきました

何故、即・見事な回答が返ってきたのか?それは、その方も昔、同じような事で悩んだり困った時期があったからです。やはり『実体験』というのは本当に強いですね。

内容は企業秘密なので書きませんけども。私としては正に『目からウロコ』が剥がれ落ちる気がしましたよ。

まあそんなわけで。

不動産屋と一口に言っても、ミネルヴァ不動産みたいに『ヤバイ不動産会社』もあれば、そうじゃない不動産会社もあります。

前者と仲良くする必要はありませんが、後者とは仲良くしていた方が絶対に得です。情報やアドバイスもいただけるからです。

争う必要もありません。

ミネルヴァ不動産みたいなヤバイ不動産会社からは距離を取れば良いだけですし、昨日の不動産会社のような所とは良好な距離感を保っておけば良いわけです。

色々教えて欲しいからといって、ベタベタするのも良くありません。失礼ですし。

と、まあそんな話でした。

不動産業界も結構色々あるんですが、私で難しい事は、他の不動産会社の力も借りて、なんとかお役に立てればと思っております。

という事で貴方も、ご相談はお気軽に。

目からウロコが落ちるかも知れませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |
不動産業界
正直不動産

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

よくあるご質問

お客様の声

2020/02/24

賃貸が得?持家が得?そんな悠長な話している場合じゃありません。「老後に住める家がない!」

お客様の声

2023/05/21

木造住宅は20年(22年)で価値ゼロ?居住用家屋の減価償却と不動産査定。

お客様の声

2019/06/24

不動産売買の「違約金」って何ですか?何されるんですか?

お客様の声

2023/04/24

凍結を原因とする水漏れ。水道料の減免申請って?

お客様の声

2023/07/25

こどもエコすまい支援事業。子供が『いない』のに対象ってこれいかに?

お客様の声

2022/01/12

住宅ローン控除に関するご質問をいただきましたので。確定申告実践編。

お客様の声

2023/01/14

孤独死?事故死?自殺?他殺?自然死?不動産の『告知事項』のガイドラインって何!?

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

安心・快適・満足を叶えます!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

住み続けられるまちづくりを

中古活用循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで11,000戸の空き家が存在し、『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用循環社会へ。ランド・プランはあなたの幸せと持続可能な幸福社会を実現する『たかおかSDGsパートナー』です。中古住宅に関するご相談ならお気軽に!

ご相談者の声

あなたもお気軽にご相談くださいませ

PRESIDENT BLOG

現在の販売状況・お知らせ等

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう