MENU

2024/02/16
『良き友(善き友)を得る事は聖なる道の全てである』by.仏陀
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

あなたには『良き友』っていますか?

ちなみに私は。勝手に

いる』と思ってるんですが、向こう(私が想定している良き友たち)は、実はそう思っていない可能性が十分あります。

人間関係ですからね。全ては相対的です。そんなもんです。

で。

今回のタイトルの件です。

これもすぐにピンと来た方が多いと思うんですが、ご存知、仏陀(ゴータマ・シッダールタ)と弟子の(アーナンダ)のやり取りですね。

有名なエピソードなので『今さら?』案件かもしれませんが、一応簡単に会話形式でご紹介しておきます。

これを知ればあなたも私も『善き友』に出会えるかも知れないからです。

では本題。

仏陀に対して、弟子のアーナンダが問いかけます。

アーナンダ(以下、ア):『師匠。ふと思ったんスけど、人生って、良き友を持つ事が出来たらそれはもう、人生における”聖なる道”の半分くらい来たって事なんじゃないっスかねえ?』

ゴータマ(以下、ゴ):『お前なあ、そりゃ違うぞ』

ア:『そうっスか。そりゃそうっスよね。変な事聞いてすみませんでした!』

ゴ:『良き友を持つってのは、人生における聖なる道の半分来たって事じゃねえ』

続けて

『良き友を持つってのは、人生における、全てなんだぜ!

ア:『ええーーー!!!???

というお話です。

これ。

メチャクチャ良い話と思いませんか?

それだけ『良き友』『良きパートナー』『良き伴走者』と出会える事は有難い(文字通り『難しい』という意味)という事なんだろうと思います。

では何故、なかなかそういった相手に出会えないのか?

多分ですが、向こうも人間だからでしょうね。

我々にとって『良き友を得る事』が人生における最大級に大きなイベントなら、向こうにとってもそれは『最大級に大きなイベント』って事です。

だから、慎重にもなるし、変な付き合いもしたくないんだと思います。

人間は感情の生き物です。私(が思っている良き友たち)にだって感情があって、友を選ぶ権利がありますからね。

ちなみに『友』というのは。

文字通り『友達』という事もあるでしょうが、仕事上のパートナーであったり、趣味のパートナーであったり、人生のパートナーの事もありで、人間関係の全てとも言えます。

今回、私は何を言いたかったのかと言いますと。

『不動産取引』の場合も同じって事なんですよ。

良い物件を見付ける事が『聖なる道』なのではありません。

良き相談相手を見付ける事こそが『聖なる道』の全てなのです!

という事を言いたかったってワケですね。

ただし。

必ずしも私が最良の相談相手とは限りません。私にも得意不得意があり、全てはケースバイケースで相対的だからです。

なので。

必ずしも弊社ではなく、あなたにとっての『良き友』を見付けて貰えたら良いなあと思って投稿しています。

でも、まあ。

私自身は『あなたにとっての』良き友でありたいと願っておりますよ!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    不動産屋の日常
    タグ |

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2019/05/06

    えざらいって何?戸建てに住むとそんな事しないといけないの?

    お客様の声

    2020/11/18

    どっちが負担!?住宅解体時の外壁補修問題。隣の壁は誰が直す?

    お客様の声

    2022/04/05

    こどもみらい住宅支援事業。こどもがいないとダメなの?

    お客様の声

    2024/04/11

    災害によるローン減免制度。自然災害債務整理ガイドラインとは?

    お客様の声

    2022/09/16

    贈与?売買?「親子間・親族間の不動産取引ってどうすればいいんですか?」

    お客様の声

    2019/12/31

    「住宅ローンって、早く返した方が得なんですよね?」

    お客様の声

    2023/04/24

    凍結を原因とする水漏れ。水道料の減免申請って?

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    PROPERTY

    取扱中物件

    私がサポート致します!

    代表取締役 TAKANO RYUSEI

    高野 竜成

    中古住宅相談事例

    中古住宅探しも中古住宅売却もお気軽に!

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけでも1万戸以上の空き家が存在し、今や『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも新築住宅は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう