MENU

2024/02/07
不動産査定は何日かかる?3日?一週間?二週間!?
|
住まい処分

有限会社ランド・プラン

弊社の方には日々『売却査定』のご相談があり、日々対応させていただいているわけなんですが、たまーに「他の不動産屋さんにも査定をお願いしてまして・・・」と言われる事があります。

基本的に私は「他の不動産屋さんにも相談しています」と言われるとやる気を無くしてしまうと公言してますので、あんまりそういった事は無いんですが、やっぱりそういった事はあります。

そしてもちろん、『少しでも有利と思われる相手を選ぶ』のは大切な事ですし、私の方も全く嫌ではありませんので、安心して他社さんにもお声掛けいただければと思っています。

多少、私のやる気は無くなりますがw

ただ、やる気が削がれるだけで、やる事自体は同じですので、あんまり気にしないで下さい。

それはいいんですが。

不動産業者さんによっては査定結果を出すのに『一週間から二週間』掛かる所がありまして、これは私も困ってしまいます。

私は基本的に『査定依頼があれば原則として翌日回答。出来れば即日回答』をモットーとしていますので、『他社さんからの査定結果が出揃うまで待って下さい』と言われるのが、非常にタイムロスというかチャンスロスに感じるんですよ。

私にとって

ではありません。当然ながら『売却したいと考えておられる』お客さんにとってです。

売れる時期というのは大体決まってます。査定が遅いとそのチャンスを逃してしまう可能性もあるわけです。

また、実際に『売り出す』にしても、色んな準備がありますよね?家の片付けであったり掃除であったり。物件の診断をしたり写真を撮ったり。新しい住まいを探さないといけないという事もあります。

それらの方針を決めるに当たって、不動産査定は『早ければ早い程良い』と思うのは私だけでしょうか?

勿論『(査定額が)高ければ高い程良い』という部分もあるでしょうが、査定額とはいわば『絵に描いた餅』です。実際に現金化されない限り、査定額そのものにそんなに意味はありません。

と言う事で。

不動産を査定するのに、一週間も二週間も掛かりますかねえ?というのが私の率直な疑問でした。一体何をどう調べているんでしょう?

不動産の調査ではなく、単に『社内決裁』の時間にしか思えないんですが実際どうなんでしょうね?

一回この辺、大手不動産会社の方に聞いてみたいと思っております。

そして、その調査結果は、改めて本ブログにてご紹介したいと思っております!

と書くと、誰も教えてくれないかも知れませんが・・・

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    住まい処分
    タグ |
    不動産売却

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2022/01/25

    築〇十年なのに、なんでこんなに固定資産税が高いの!?に対する答え。

    お客様の声

    2019/05/18

    不動産ブログって儲かりますか?

    お客様の声

    2023/10/03

    一人不動産屋の功罪。大手不動産会社と零細不動産屋はどっちがお得?

    お客様の声

    2022/12/12

    子供が大声で遊んでる。庭でバーベキュー。エンジン掛けっぱなし。お隣がうるさい時はどうしたら?

    お客様の声

    2024/05/19

    線路沿いの物件ってどう?大丈夫な物件と気を付けた方が良い物件

    お客様の声

    2024/06/10

    なこよかひっとべ。住宅ローンの支払いがキツい場合の解決法は?

    お客様の声

    2023/07/20

    洗面台が壊れた!これって保証の範囲内?火災保険の『破損・汚損等』って?

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    PROPERTY

    取扱中物件

    私がサポート致します!

    代表取締役 TAKANO RYUSEI

    高野 竜成

    中古住宅相談事例

    中古住宅探しも中古住宅売却もお気軽に!

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけでも1万戸以上の空き家が存在し、今や『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも新築住宅は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう