MENU

2023/12/24
高岡市早川住宅用土地、昨日お申込みいただきました。申し込みは口頭でok?
|
販売状況

有限会社ランド・プラン

クリスマスイブイブの昨日、高岡市早川住宅用土地のお申込みをいただきました。誠にありがとうございます!

先日からの大雪も峠を越えたようで何よりです。なんせ今日はクリスマスイブですからね。雪が降るとサンタさんの配送作業にも支障が出るはずなんですよ。

サンタさんと言えば。

昨年まで、しっかりとサンタさんに『今年欲しい物』といった手紙を毎年書いていた長男も、さすがに高校生になったからか手紙を書いてません。

まさかサンタさんの真実に気付いてしまったのか?』と、軽く焦って打診してみると、『特に欲しいモノ無いから。物欲無くなったんよね』との事でした。

しかし、そんな事を言いながら。

「サンタさんにお願いするプレゼントって、現金でも大丈夫なんかね?ペイペイのポイントでもいいんやけど

などと言ってました。アホか。

と思いながらも。

「なるほど、現金が一番やな。貰えるか貰えんかは知らんけど、とにかくそういう内容の手紙を書いておきなさい」と言っておきました。

でも、現時点でまだ書いてません。甘いな。ダメ元で書いときゃあいいのに

という話でした。

欲しいモノがあるのなら、口頭だけじゃなく書面で表す事が大事です。

何故か?

それによって『本当に必要としている』という本気度が相手に伝わりますし、『何が欲しいのか・何を渡せば良いのか』という対象物が明確になり、お互いの認識がズレないからです。

この辺は不動産の『申し込み(予約)』の手続きと同じですね。そして本来、こういった事は別に必ず書面にしないといけないわけじゃありません

契約すら、契約書なしの『口頭だけで』行っても何ら問題はありません(業法上、宅建業者が契約する時は書面交付が必須の場合はありますが、あくまでも個人対個人の民法上の問題としては不要)。

ただし。

口頭だけだと。

「言った・言ってない」「こういう積りで言った・そういう積りとは聞こえなかった」という認識のズレが生じる可能性が高いんです。

なので、弊社では必ず、不動産に関するお申込みは

『書面で』

いただいている次第なのです。

いちいち面倒かも知れませんが、サンタさんへのお手紙だと思って、何卒ご容赦をお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
販売状況
タグ |
不動産業界
高岡市

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

よくあるご質問

お客様の声

2024/03/15

この3つでok。悪徳不動産屋が語る『人前で喋るコツ』

お客様の声

2020/02/24

賃貸が得?持家が得?そんな悠長な話している場合じゃありません。「老後に住める家がない!」

お客様の声

2023/07/11

農地(田・畑)から宅地(雑種地含む)に地目変更すると、固定資産税はどうなるの?

お客様の声

2023/01/14

孤独死?事故死?自殺?他殺?自然死?不動産の『告知事項』のガイドラインって何!?

お客様の声

2019/05/18

不動産ブログって儲かりますか?

お客様の声

2023/05/21

木造住宅は20年(22年)で価値ゼロ?居住用家屋の減価償却と不動産査定。

お客様の声

2023/10/03

一人不動産屋の功罪。大手不動産会社と零細不動産屋はどっちがお得?

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

住み続けられるまちづくりを

中古活用・循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで一万戸以上の空き家が存在し、6軒に1軒が空き家という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せと持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

実際のご相談事例

そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう