MENU

2023/08/11
続『出ていくか、払うか 家賃保証会社の憂鬱』。原作者様からの超貴重コメント!
|
いろいろ体験記

有限会社ランド・プラン

以前私が書いた『作品鑑賞ブログ』に原作者の0207さんからコメントをいただいてしまいました!

『出ていくか、払うか 家賃保証会社の憂鬱』を読んで。元サラ金・現不動産屋の感想。

非常に嬉しいです。その中で。

楽待新聞という媒体の取材記事をご紹介いただいたんですが、記事ランキング第一位。注目度の高さが分かります。

コミックエッセイ『出ていくか、払うか 家賃保証会社の憂鬱』の原作者にインタビュー

正直、嫌な仕事ですよ。督促とか債権回収って。

皆さんはどう思っておられるか分かりませんが、実際はイヤなもんです。こちらは全く悪くなく、職務としてキッチリ遂行しなければならないのでやってるわけですが、我々だって人間です。

人を追い込むような事はしたくありませんし、決して相手に無理をさせたいわけでもありません。お互い円満に、笑顔で仕事できるのが一番なのは当たり前です。

しかし。延滞を始め、さまざまなトラブルがあります。笑っている場合じゃ無い場面も多々あるわけです。それらをしっかり解決しないと迷惑を被ったり、被害を受ける人がいるんです。

だからやる。仕事内容が好きとか嫌いとか、遣り甲斐があるとか無いとか、そういうのは一切関係なく、職責を果たす。

そう、職責なんですよ

嫌がられるし、逆ギレされる時もありますが、やるべき事はやらないといけない。しかしその結果、誰かから直接感謝される事も無い。

ちなみに。私もサラ金会社にいたから分かるんですが、債権回収って『回収して当たり前』と思われているので、回収に成功しても大して評価されないんですよ。

私などは『回収してナンボやろ!そもそも、回収しにくい融資をするなよ!』とか思ってましたが、『融資する人』の方が評価されて『回収する人』は評価されないのです。

あれもまた、因果な商売でした。

・・・

愚痴が多いですね。何か色々思い出してしまって。最近は全然やってませんが不動産競売もそんな感じです。

しかし以前のブログでも書きましたが、私は個人的に『人の死』というのが一番怖いです。事故物件もそりゃ少しは怖いですが、実際の死亡案件はもっと怖い

その死亡案件にも慣れてしまっている0207さんは『すごいなあ』と言うしかありません。

ちなみに私の弟はK察官なんですが、職業柄、そういった事には慣れているようです。家賃回収会社の方との意外な共通点かも知れませんが、とにかく私はダメです。怖い。

で、今回私は何が言いたいの?

それは。

人が怖がったり嫌がったりする仕事も、誰かが遂行しているという事です。

『誰かが』怖い仕事をしたり、嫌な思いをしたりして、そうやって社会は回っているわけです。

そう考えると!

人には優しく接さないとなあ』と言う感想に至ると思うんですよ。我々は『誰かの仕事のお陰で』生きているわけですから。

以上、世間は休日ですが普通に働いている不動産屋の、単なる独り言でした。

家賃保証会社。本当にキツイ仕事だ・・・

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    いろいろ体験記
    タグ |
    事故物件
    競売

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2023/06/13

    隣の敷地からサッカーボールが飛んでくる。子供が不法侵入。どうしたら良いですか!?

    お客様の声

    2020/11/15

    専属専任媒介とは?中継ぎも抑えもホント大変!

    お客様の声

    2024/05/19

    線路沿いの物件ってどう?大丈夫な物件と気を付けた方が良い物件

    お客様の声

    2024/02/29

    エコキュートの室外機から水が落ちてる。どうしたらいい?

    お客様の声

    2022/05/11

    建築条件付き土地の「建築条件」は外せる?正直不動産第6話の感想。

    お客様の声

    2024/01/11

    地震で家のクレセント錠が勝手に外れた!窓が開いている!なぜ?

    お客様の声

    2020/02/24

    賃貸が得?持家が得?そんな悠長な話している場合じゃありません。「老後に住める家がない!」

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    私がサポート致します!

    (有)ランド・プラン 代表取締役

    高野 竜成

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけで一万戸以上の空き家が存在し、6軒に1軒が空き家という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せと持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PROPERTY

    取扱中物件

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    実際のご相談事例

    そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう